遠出時のガソリンは満タン

ガソリン

遠方に行くときは車のガソリンは必ず満タンにしておきましょう。
特に高速道路に乗る前にはたっぷりと入れておきましょう。
基本的に高速道路のほうが料金が高いですからね。

あと、高速道路の手前も料金が高いガソリンというケースが
多いです。二つ三つとスタンドがあったりしますが、
料金は大体同じです。

ガソリンの残りは少ないけれど、高速道路に乗ってから入れたら
いいななって方も多いかもしれませんが、ワタシは一度これで
ドツボを見ました(^^;

高速道路に乗ってすぐに渋滞していたんですね。
そしてガソリンスタンドにたどり着く前にガソリンが切れて、
ジャフを呼ぶハメになりました。

結局、ガソリンを普通に入れるよりもはるかに高い金額を
支払うハメになりましたね・・・とほほ(^^;

この経験から、ガソリンが無くなるギリギリまで粘ることは
なくなりました。けっこう早めの段階で満タンにしておけば、
安心感はまるで違います。

他にも遠出のときは、ガソリンだけじゃなく、タイヤの空気圧も
見てもらったほうがいいですよ。

タイヤの空気圧が減っていると燃費も悪くなるので、
ガソリン代の節約という面でもやっておきましょう!

2007年末の現在、ガソリンのリッターあたりの単価は、
「まだ上がるの!?」ってぐらい、どんどん高くなっていきます
からね〜。

つい数年前まではレギュラーがリッター150円を超えてくるなんて
考えたことも無かったですよ(^^;

関連エントリー


 
Copyright © 2007 交通渋滞が嫌い!渋滞お役立ち情報ガイド. All rights reserved