メイン

600渋滞の対策 アーカイブ

2007年12月05日

道路掲示板の渋滞情報

道路

渋滞を避ける手段として、もっとも活用されているのが
自動車に付いている交通情報のラジオ。

その次が道路にある渋滞情報の掲示板ではないでしょうか?
よく渋滞する道路にはつけられていたりします。

まぁ、田舎で滅多に渋滞しないトコロにつけてあっても、
税金のムダ使いなので当然でしょうが(笑)

しかし、この渋滞情報の掲示板・・・けっこう見づらいです。
日ごろから慣れ親しんでいる方であれば、パっとみて、
自分がどこに居るのかわかるし、何色の場所がどれぐらいの
混み方なのかもわかると思います。

けどね、久々に田舎から出てきた人間がパっとみて、
「あ、あそこが渋滞ね」ってカンタンにわかることのほうが
はるかに少ない。

実際には渋滞にハマってから「渋滞しているね」と気が付く
手遅れのパターンがほとんどです。

いや、だってそうじゃないですか?

また、渋滞情報の掲示板にはいくつかの種類があるので、
それが覚えにくさをさらに上乗せしています。
いっそ統一してくれたらいいのに・・・って、
名古屋に行くたびに思いますね。

ただ、色などはわかりにくいですが、時間はわかりやすいです。
「●●〜××まで15分」とかね。

あれはパっと見ただけでわかるし、一度でも通ったことが
ある道であれば、前に通った経験からどれぐらいの混み方を
しているか、すぐにわかりますね♪

ネットの掲示板で情報交換

インターネット

「 正月は箱根のほうに温泉に行きたいね〜♪ 」

ということで決まった箱根温泉旅行。
ただ、正月なことと、全国屈指の温泉スポットであることから
車が渋滞することなんて容易に想像が付きます。

ワタシは旅行が好きなので、毎年混んでいるのがわかって
いながらも旅行に行くのですが、そのときによく活用するのが、
「インターネットの掲示板」です。

インターネットの掲示板でね、自分が旅行に行くときに
通るであろう道の渋滞について相談してみるんです。
すると親切に教えてくれる方もいます。

たとえば、正月は家族で箱根に旅行に行こうと思っています。
小田原方面の道などの渋滞具合はどうでしょうか?
もしご存知の方がいらしたら教えていただけると
ウレシイです(^^

すると、すでに箱根に旅行した経験を持つ方、地元の方などが
アドバイスを書き込んでくれたりするんですよね。


・15時〜17時ぐらいが特に混みます。
・夜だったらすいていて早いです。
・この場所であれば混むことはありません。
・混むことは無いですが見通しが悪い道路なので
充分に注意して進んでください・・・etc


といったカンジです。これ非常にありがたいです♪
最初はダメ元で書いてみたのですが、けっこう返答してくれる
親切な方も多いので感動しますよ。

オススメの掲示板としては「ヤフー知恵袋」「教えてgoo」「はてな」
といった信頼度の高い掲示板で聞くことをオススメします。

ヤフー知恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

教えてgoo
http://oshiete.goo.ne.jp/

はてな
http://www.hatena.ne.jp/

渋滞情報付きカーナビ

カーナビ

「カーナビが渋滞情報をリアルタイムで教えてくれる」

昔っから言われていますが、ぶっちゃけ何年も前のカーナビは、
この渋滞情報に関しては全くと言ってよいほど役に立たない
モノが多かったです。

「詐欺じゃねーのか!?」って怒ったこともあります。

まぁ、そんな商品はカーナビだけじゃありませんが、
カーナビって、値段が高いから怒りも倍増です。

それどころか、普通の交通情報までおかしなトコロを指示する
出来の悪いカーナビも多かったです。海の中を指していたり、
高速道路に乗るハメになったり・・・

個人的にはカーナビを完全に信じて、普通に高速道路に乗ったのが
一番ムカつきました(笑)

「じゃあ、いまのはどうなのか?」

いや〜、いまのカーナビはスゴイです!
ほとんど不満なことはありませんね。渋滞情報もバッチリです。
方向音痴かつ、渋滞がキライな僕には無くてはならない
アイテムのひとつとなっています。

ちなみに僕が使っているカーナビは・・・
渋滞情報も見える!高機能地図ソフト「MapFan PLANNER 2」

これね、渋滞情報だけじゃなく、ETCの割引料金も表示して
くれるというのも、メチャクチャ助かっています!

他にも駐車場の満車状況などもチェックしてくれるので、
「自動車を止める場所を探すのに何時間」といった
最悪のケースも避けられます。

いまは、路上駐車がすごくキビしくなったので、
ほとんどの自動車がちゃんとパーキングなどにお金を支払って
止めるようになりました。

そのせいで逆に「満車で止められない!」といったことも
増えましたからねー。いいことなんですが、たまにトホホと
思うこともあります。

うーむ、まさに自分のことしか考えていない発言です。
いや失言です。冗談なので笑って見逃して(笑)

FMラジオの交通情報

ラジオ

「○○〜××の間で5キロ以上の渋滞となっています・・・」

いや〜、渋滞情報を知るためにもっとも活用されている
方法と言えば、間違いなくラジオなのでは無いでしょうか?
これは10年前から変わっていませんね。

交通情報を教えてくれるカーナビをつけている方であれば、
そっちのほうを活用しているパターンも多いのですが、
まだまだカーナビをつけていない方のほうが多いですからね。

なんせ普段あまり遠出をしない方にとって、カーナビなんて
宝の持ち腐れになるからつけていないんですよ。

たとえば専業主婦の方が近所のスーパーに買い物に行くだけとか、
カーナビなんて全く必要ありませんよね?

しかし、そんな普段は近場しか行かない人間が、
たま〜に遠出すると、渋滞情報を知りたくなるわけです。
特に混みやす年末年始、お盆、GWなどですか?

この時期は帰省ラッシュや旅行のせいで渋滞確定ですからね。

そんなたまにの遠出のとき、渋滞情報をリアルタイムで知る
ことが出来るFMラジオの渋滞情報は超オススメです。
わざわざ言わなくても知っている方も多いですか?(笑)

なかには音楽だけを聴いていて、DVDまでついているけど、
ラジオが無いというパターンもありますが、
そういった場合はカーナビなどをオススメします。

まぁ、DVDまでついていたら、まずカーナビも取り付いている
もしくはカンタンに取り付けられると思うので・・・

ちなみにワタシが使っているカーナビはコチラです。
渋滞情報も知れるのでかなりお気に入りです。
渋滞情報も見える!高機能地図ソフト「MapFan PLANNER 2」

バイクならスイスイ?

バイク

「渋滞なんて、バイクならスイスイ〜っとすり抜けていけるよ」

友人から言われたことであるし、実際ワタシ自身、
何回もそういった光景を目にしています。

特によく見るのが都会に行ったときの「バイク便」です。
アレって、本当に緊急の忘れ物を届けるときに活用している
のでしょうが、いやー慣れていますね。

ギッチギチの渋滞の中でも平然とすり抜けていきますからね〜。
アレ見るたびに「ズルイな、オイ!」ってなります。
当然、ずるくないんですけどね(笑)

じゃあ、バイクのほうが絶対に良いのか?といったら、
そうでもありません。

たしかに「ただ移動するだけの目的」というのであれば、
バイクのほうがはるかに早いのでしょうが、色々な面を考えると
やっぱり車のほうがラクですよ。

真冬だったら、ハッキリ言って寒いし、寒さを防ぐために
革ジャンを着たら、雨が降ってくるし、一人で乗っていると
渋滞の車の中でいちゃついているカップルを見るし・・・

・・・うーん、全部個人的な理由ばかりですね(笑)

まぁ、けど雨などにはやっぱりバイクは弱いですよね。
車のほうがラクだと思います。

ただ、一人だけの移動であり、天候も良い場合は、
バイクのほうが快適だし、駐車場などにも困ることが少ないので、
ワタシは好きですね。

とまぁ、これも個人的な理由かな?(笑)

あ、あとムリなすり抜けは危険だから辞めてね。
特に移動中の車の横を追い越していくのは危険です。
アレは車のほうもびっくりしますからね〜。

「うわっ!」って驚かされたことも多いです、ホント。

時間に余裕を持って家を出る

規則正しい生活

待ち合わせ時間に遅れないように、時間に余裕を持って家を出る。
当たり前といえば当たり前なのですが、これが渋滞の対策としては
最強なのでは無いでしょうか?

渋滞が困る理由のダントツのナンバー1が待ち合わせ時間に遅れる
ことですからね。

逆に言えば、余裕を持って家を出ていれば、多少はイラつきも
あるでしょうが「焦り」はありません。

この渋滞による焦りは怖いですよ〜。
待ち合わせ時間が迫っている、もしくは遅れていると、
どうしても運転が荒くなります。

スピードを上げることなどで交通違反で捕まったり、
最悪の場合、大事故を起こしてしまうというケースも珍しく
ありません。

こういった最悪のケースを防ぐ最大のコツがものすごく時間に
余裕を持って家を出るということですね。

それでもときには前を走っていた車の事故といった
急なアクシデントで全く道が動かなくなるケースもありますが、
そんなことはほとんどありません。

ワタシは常に遠出の場合、待ち合わせ時間の一時間前に
到着するようには心がけています。
途中、何が起こるかわかりませんからね。

すごい工事をしていて大渋滞だった。
事故をしている
道を封鎖している

ホントに近場であれば、さすがに一時間前に着くようにしたりは
しないですが、遠出の場合は気をつけています。

いままでの人生、これで何度助かったかわかりませんね(^^

夜間に出発!

夜

ゴールデンウィーク、お盆の長期休暇、年末年始の大型連休など、
みんなが旅行や親戚に出かけたりするので、
びっくりするぐらい混みあいます。

・・・ってワザワザ言うまでも無いぐらいでしょうが、
そういったときは、正直、家で寝ていたいというのが本音です。
それが一番の渋滞対策ですよね(笑)

けどね、やっぱり長期休暇なんて滅多にないので、
温泉に行きたい!海外旅行に行きたい!親戚と久々に会いたい!
実家で旧友と会いたい!と思うわけです(^^

で、ワタシがいつも車に乗って移動する時間帯はいつも決まって
深夜です。

理由はカンタン。道が空いているからです。
昼間はギチギチに渋滞していても、深夜であればガラ空きだったり
するんですよね〜。

いつも深夜二時ぐらいまで仮眠を取った後、3時ぐらいから出発
といったケースが多いですね。

そして次の日の朝6時ぐらいまでに到着すればいいかな〜と
考えています。

それよりも時間がかかる場所に行かなければいけない場合は、
もっと早くから出発します。

同じことを考えている方も多いので、それなりには車はいますが、
それでも普通よりは、はるかに空いているのが現状です。

ただし!ひとつだけ要注意として、連休の最終日の一日前だけは
深夜でもギチギチに混みあうことが多いですね。

なぜならば休みの最終日までに家に帰っておいて、
ゆっくりとカラダを休めておきたいと考えている方が
非常に多いからです。

道によっては高速道路を使わなくても快調に進むことが出来るので、
高速道路料金の節約にもなりますよ♪

遠出時のガソリンは満タン

ガソリン

遠方に行くときは車のガソリンは必ず満タンにしておきましょう。
特に高速道路に乗る前にはたっぷりと入れておきましょう。
基本的に高速道路のほうが料金が高いですからね。

あと、高速道路の手前も料金が高いガソリンというケースが
多いです。二つ三つとスタンドがあったりしますが、
料金は大体同じです。

ガソリンの残りは少ないけれど、高速道路に乗ってから入れたら
いいななって方も多いかもしれませんが、ワタシは一度これで
ドツボを見ました(^^;

高速道路に乗ってすぐに渋滞していたんですね。
そしてガソリンスタンドにたどり着く前にガソリンが切れて、
ジャフを呼ぶハメになりました。

結局、ガソリンを普通に入れるよりもはるかに高い金額を
支払うハメになりましたね・・・とほほ(^^;

この経験から、ガソリンが無くなるギリギリまで粘ることは
なくなりました。けっこう早めの段階で満タンにしておけば、
安心感はまるで違います。

他にも遠出のときは、ガソリンだけじゃなく、タイヤの空気圧も
見てもらったほうがいいですよ。

タイヤの空気圧が減っていると燃費も悪くなるので、
ガソリン代の節約という面でもやっておきましょう!

2007年末の現在、ガソリンのリッターあたりの単価は、
「まだ上がるの!?」ってぐらい、どんどん高くなっていきます
からね〜。

つい数年前まではレギュラーがリッター150円を超えてくるなんて
考えたことも無かったですよ(^^;

ETCの不正通行はダメ

ETC

ETCにより交通渋滞は数年前よりもはるかに減っています。
活用している方も増えましたからね〜。

ETCにあまり興味が無かった方も、クレジットカードの
サービスについていたり、高速道路の料金が割引になるという
こともあり、活用する方はどんどんと増えています。

実際、いまでは料金所でもETCレーンのほうが
多いぐらいですからね(^^

・・・しかし、使う人間が増えると、いろいろなトラブルも
続出してきていますね。

その中でも特に多いのが「キセル通行」です。
他の車の後ろにピッタリと張り付くことで一台に見せかけて
通り抜ける手段ですね。

他にもレーンを壊してつっこんだり、ETCと一般車両共に
対応しているレーンをそのまま通り抜けたりといった
ケースもあるようです。

あと多いのが、大型車両であるにも関わらず軽自動車のデータを
取り付けたETCで通行するパターンですね。
これも立派なキセル通行です。

このキセル通行ではすでに逮捕者も何人か出てきており、
これから先、もっと増えるのでは無いかと予想されています。

ちなみに2006年の時点で、年間96万件もの不正通行が起きました。
これから先、設備が整えばこういった軽犯罪は減っていくでしょう。
そして他の正しくETCを使っている利用者が損をしない、
ETC時代が早く来ることを祈っています(^^

About 600渋滞の対策

ブログ「交通渋滞が嫌い!渋滞お役立ち情報ガイド」のカテゴリ「600渋滞の対策」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは500渋滞中に困ったら?です。

次のカテゴリは900カテゴリ一覧です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type