子供は寝かす

寝る子供

運転手が交通渋滞でイライラするのは当然なのですが、
何もイラついているのは運転手だけではありません。
同乗者もかなりイラついています。

助手席の妻や恋人、後部座席の子供たちといったカンジですか?

特に子供は大人よりもはるかにストレスに弱いです。
ストレスをためると、おなかを下したりすることも多いです。
小学校のとき緊張するとおなか痛くなったりしましたよね?

少なくともワタシはそうでした。何か人前で話したりすることが
あると、子供のころはすぐおなかが痛くなりましたね。
現在は疲れることはあるぐらいです。

そしてワタシは家族旅行が大嫌いでした。
大嫌いな理由はカンタン、ウチの親父はどちらかというと
ミーハーで、いっつも有名スポットばかり旅行に行きたがる。

有名スポットというのは、大勢のヒトたちが集まります。
すると渋滞とかめちゃくちゃヒドイんですよね。
だからゴールデンウィークや年末年始の家族旅行は
大嫌いなイベントのひとつでした。

毎回のように渋滞に巻き込まれるので、車自体が嫌いになった
ぐらいのイキオイです。

けどね、そんなワタシでも車で渋滞していてもまるでストレスを
感じない方法もあります。

それは「寝ること」です(^^

ぐっすり眠りに落ちることで、何も気にしなくなる。
いつの間にか目的地に着くというカンジですか?

車酔いもしないし、寝るというのは最高の渋滞対策ですね。
あ、もちろん運転手は寝ちゃダメッスよ(笑)

関連エントリー


 
Copyright © 2007 交通渋滞が嫌い!渋滞お役立ち情報ガイド. All rights reserved