メイン

400渋滞による危険性 アーカイブ

2007年12月05日

運転にイラつきは禁物

運転でストレス

「イライライライラ・・・」

車の運転をしていて、渋滞にハマると誰でもイラつきますよね?
まぁ中にはあまり感じない方もいるようですが、
普通はイラつきます。

さらに急いでいたり、トイレがしたくなったりすると、
そのイラつきは倍増です。

そう、このようにイラつく原因のほとんどが何かに急いでいる、
焦っている場合が多いんですよね。

焦っていると、ムリな追い抜きをしたりして、
とんでもない事故を引き起こすことにもなりかねません。
実際にそういった怖い例を自動車学校の教習などで
さんざん見せられたことがあります。

ん?あれは免許の更新書き換えのときだったかな?
違反をしたことがあると、おっかないビデオを見せられるんです。
他にも事故の事例などを見せられて、その中にありました。
渋滞を逃れようとムリな追い抜きで大事故とね。

以上のことから、渋滞にイラつかないようにするには、
自動車に乗って、他に向かう出発時間に余裕をもって行動に
移すことです。

行列のできるラーメン屋とか、待っていてもみんな楽しそうです。
イラついて他のヒトにあたったりしているヒトなんて
見たことがありません。

それは別に焦りが無いからですね。
焦っているからこそ、イラつきがあるし、落ち着きもなくなります。
そのためにもしつこいですが、時間だけは余裕を持って
行動することにしましょう!

携帯電話に注意

携帯電話オフ

「渋滞で全然動かなくてイライラしているんだよ〜」

渋滞中、あまりにも退屈なことから、ついつい携帯電話で
電話をかけたり、メールを送ったりする方も居るかもしれませんが、
いまでは法律が変わってから車の運転中に携帯電話をかける
ことはできなくなりました。

だから渋滞中の最適なヒマつぶしとしてはイマイチですね。

実際、友人は渋滞中にかけていたら、対向車で来たパトカーが
急停止、車から降りてきた警察官にキップを切られたことが
あるみたいです(^^;

それは運が悪すぎな気がしないでもありませんが、
渋滞中とはいえば、少しでも車が進んでいるわけですから、
余所見をしていると前を進んでいる車にぶつかったり
することもありえます。

というか、これも実際に聞いたことがあります。
携帯電話による余所見運転は想像以上に怖いですよ〜。

しかし携帯電話でもイヤホンマイクを使うことで通話をする
ことが出来ます。

渋滞中は長話になることも多いので、自動車専用の携帯電話の
充電器を購入しておくと便利でいいッスよ。

ワタシは仕事で携帯電話をよく使うのですが、この車の中の
携帯充電器でかなり助かるようになりました。

以前は電池パックをもうひとつ購入して対策していたぐらいです。
これがまた面倒なんですよね〜、ホント。

うーむ、最後には全く渋滞と関係無い話でしたが、
お役に立つというのは本当です(^^

居眠り運転に注意!

居眠り運転

渋滞中ってホント退屈です(^^;

長い間、車がトロトロとしか動かないとストレスもキツイです。
時間が長ければ長いほど、心身ともにヘトヘトになります。
仕事帰りなどの疲れも手伝うとなおさらですね。

そんなとき、疲れからついウトウトしてしまうこともあります。
ワタシの場合は指でふとももをつねったり、ガムを噛んだり
音楽を聴いたりと気を紛らわせます。

そしてそれでも眠気が取れないぐらい猛烈に眠いときには、
仕方が無いので、どこかに止めて一旦仮眠を取ります。
当然、ヒトの迷惑にならない場所にですね。

コンビニが多いですが、注意点としてエンジンは切るように
してください。

御近所迷惑となるうえに、コンビニの店員さんからも怒られます。
冬などは寒いことからエアコンとエンジンをつけたくなる
ことも多いでしょうが、そのときは迷惑にならない場所に止めて
寝るようにしましょう。

ちなみに閉まっている店の駐車場などは平気なように見えますが、
絶対に辞めておきましょう。

なぜならばほとんどの店がセコムなどの警備センターに
加入しており、そのセキュリティに引っかかる場合があるからです。
それで警備員が来て、ものすごく怒られた経験があります。

もう10年以上も前の話ですけどね。

すごい迷惑をかけちゃったなぁとそんときはスゴク反省しました。

渋滞を抜けた後とばさない

スピード違反

「やっと渋滞抜けたよ〜〜〜♪」

交通渋滞を抜けて、道が空いた瞬間ってものすごくウレシイです。
長い便秘が解消されたような感覚ですか?

すごい気持ちいいんですよね〜。おもわずアクセルをおもいっきり
踏み込んじゃうイキオイです(笑)

渋滞でストレスがたまっていた分が、スカ〜っと消えていくような
気持ちがします。たまっていたストレスをそのままスピードに
変えていくようなカンジですね。

あとはそんなこと関係なく、渋滞により予定時刻に遅れていて、
跳ばしていかなくてはいけない場合もあります。
これは前者と違い気分的にも最悪ですね(笑)

まぁ、どちらのパターンにしろ、渋滞を抜けたら飛ばしたくなる
モノなのですが、気をつけてくださいね。

飛ばしすぎはスピード違反で捕まることになります。
昔の話ですが、長い時間の渋滞を抜けた瞬間、あまりにも嬉しくて、
アクセルをおもいっきり踏み込んだんです。

天気もよく広い道だったこともあり、そりゃもう気持ちよかった。
後ろから白バイが来るまでは・・・ですが(苦笑)

30キロオーバーで罰金プラス色々な違反が重なって免停に
なりました(涙)

ちなみにワタシの友人も同じミスをしていました。
渋滞を抜けてあまりにも気持ちが良くて、いつも以上に
スピードを出したら、オービスが光りました。

二人とも同じ時期にスピード違反、免停になったことで、
仲良く免停の教習にいきましたね〜。

二人で行っても苦痛なモノは苦痛でしたね、やっぱり(苦笑)

脇道で時間短縮は正解?

脇道

「うーむ、この道メチャクチャ混んでるな〜、仕方無い」

そういって狭い脇道、裏道に行くヒトも多いです。
ワタシはそういった狭い道を走るほうがストレスを感じるので、
イヤですけどね。

なんか子供やお年寄りが飛び出してきそうで怖いんです。

それに対向車が来て、一台しか通れない、もしくはギリギリ
二台通れるぐらいのレベルしかない広さだと、車をこすりそうで
イライラします。

だから混んでいても、なるべく広い道を選ぶようにします。

あと脇道は自分が知っている道であれば問題無いが、
全く知らない土地の場合、まさかの行き止まりというケースもあり、
悲鳴を上げることもあります。

いままで一番サイアクだった場合は、田んぼ道のうえ、
Uターンが出来る場所も無い行き止まりにたどり着くことで、
バックでしか戻ることが出来ないこともありました。

また、そのとき横に乗っていた彼女が「何やっているの!」とか
ブツブツ言うので余計にイラつきましたね(笑)

結論として、脇道や裏道は自分が知っている道、
使い慣れた道であれば使っても良いと思いますが、
使い慣れていない裏道をいきなり使うのは辞めたほうが良いと
思いますよ・・・(^^;

まぁ、これは好みの問題もあるし、乗っている車が小さければ
それもアリかな〜とも思いますけどね。

環境にも悪影響

自動車公害

自動車の出す排気ガスが環境問題のひとつとして
取り上げられることは多いです。

特に地球温暖化の原因としても有名ですね。
中国に車が増え続けているから、これから先どうなるだろうって
思いますよね・・・

で、自動車の排気ガスですが、渋滞で車が止まっている状態と、
スムーズに走っている状態では、排気ガスの出る量って
全く違うんですよね。

10キロのスピードでノロノロと走っている車と、
60キロで爽快に走っている車では、ナント6倍も違うらしいです。

たまに東京、大阪などに仕事で出ることもありますが、
空の色とか全く違いますからね〜。空気そのものが違うのを
肌で感じます。

交通量が多い、車が多いうえに、渋滞もしていることから、
バイクや自動車から排出される排気ガスの量は田舎の何倍にも
なっているから当然と言えば当然ですね(^^;

いまはガソリン代もバカみたいに値段が上がっていますし、
環境問題も踏まえると、これから先、自動車にとっては、
ますます厳しい環境になりそうです。

早く水素エンジンが実用できるようになればいいなぁと
よく思いますね。あとは電気で走る自動車ですか?

せめてバイオエタノールだけでも実用するようにしていけば
いいのにってすごく思います。ブラジルとかもう何年も前から
実用しているわけですから。

温暖化の恐怖に関するテレビ番組を見るたびに、
ぞっとするのは僕だけじゃないはずです。

About 400渋滞による危険性

ブログ「交通渋滞が嫌い!渋滞お役立ち情報ガイド」のカテゴリ「400渋滞による危険性」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは300高速道路渋滞の原因です。

次のカテゴリは500渋滞中に困ったら?です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type