メイン | 2009年04月 »

2007年12月 アーカイブ

2007年12月05日

渋滞とは?

渋滞とは

「 あークソっ!!渋滞してるな〜 」

産まれてきてからいままで、何度となく言ってきたこのセリフ。
車の中でも何度となくラジオで渋滞情報を聞いている。

自分は田舎に住んでいるので、たまに都会に出ると、
渋滞に慣れていないせいもあり、かなり苦痛に感じることも多い。
東京に住んでいる友人は「普通」とか言っているが
ツライものはつらいんです(苦笑)

さて、ではこの苦痛である渋滞なのですが、実は渋滞の定義は
道路公団ごとに違うんですね。

日本道路公団では「時速40km以下で1kmの車列の延長が
15分以上継続したとき」、阪神高速道路公団では、
「おおむね時速30km以下のとき」首都高速道路公団では
「時速20km以下のとき」を渋滞と呼びます。

調べていて「えらいテキトーだな・・・」と思ったモノですが、
まぁ、それぞれのヒトの感覚でよいのではないかと思います。

ただ、渋滞の感覚は住んでいる場所によって、かなり差が出てきます。
都市部での渋滞はハンパじゃなく遅いので注意が必要ですね。

田舎のほうでは20キロぐらいのスピードでも渋滞ってカンジですが、
都市部の渋滞はマジで動かなかったりします。

そのことも考えてトイレなどはちゃんとしておきましょうね(^^

見物渋滞・わきみ渋滞

交通事故

「 見物渋滞ってご存知ですか? 」

そのまんまの意味なのですが、前を走っている車が見物を
するためにスピードを落とすことにより、渋滞が発生することから
見物渋滞と呼ばれています。

「 見物って言っても何を見るの? 」

もっとも多いのが隣の斜線、対向車線などで自動車事故を
起こしている事故現場が気になり、スピードを落としてみてしまう
といったパターンですね。

実際「うっわ〜、スゴイ事故だな〜」とスピードを緩めて見たこと
ありませんか?

それが一台だけじゃなく、何台もノロノロとスピードを
緩めることで渋滞が起きてしまうんですね。

ちなみに僕らの地域では「わき見渋滞」と呼ぶヒトも多いですね。
これもそのまんまの意味でも通用するので、まぁムリに訂正したり
文句も言う必要はないでしょう。

地域によって、呼び方が変わるということですね。
自転車のことをチャリンコと呼ぶ地域もあれば、
ケッタと呼ぶ地域もある。

僕らの地域では「ケッタ」なのですが、違う地域の方が初めて
耳にしたときは「???」ってなりますからね(笑)

まぁ、少し話がズレちゃいましたが、すごい事故などが
あったとしても、あまりじっくり見ないようにしましょうね。
道路はみんなのモノですから。

工事渋滞

工事渋滞

「 うわっ!ここもかよっ!イライライライラ・・・ 」

年末が近づくと道路工事ってホント増えますよね〜。
もっと違うことに税金使えよ!って思うぐらい何度も何度も
掘り返している道路もあります。

何をあんなに工事してるんだ!?って市役所に聞きたく
なるぐらいですが、当然何かの理由があるんでしょうね。

で、工事渋滞はそのまんまですが、工事により一斜線規制などに
なることで起こる渋滞のことを指します。

ワタシはこの突然の工事により泣かされたことは何度となく
ありますね。

これは多分、ワタシだけじゃないとは思いますが・・・(^^;

デートの待ち合わせに遅刻。
毎朝通っている道が通行止めで会社に遅刻。
遅刻すると焦って車の中で電話をかけて違反キップ。

まぁ、もっともオーソドックスな渋滞の仕方であり、
避けようの無い自然現象みたいなモノですが、
唯一の対策としては、道路工事をすることを事前に
知っておくことですね。

長期間に渡るデカイ工事になると、何日か前から工事予告の
看板が出ているので、目を通しておきましょう!

それでも初めて通る道などは避けにくいですけどね。
こういうときは、カーナビがホント役立ちます!

当然、渋滞している場所を教えてくれるカーナビですよ。
渋滞情報も見える!高機能地図ソフト「MapFan PLANNER 2」

帰宅ラッシュ

帰宅ラッシュ

「今日の仕事は早く終わったラッキー♪ ハラ減った〜」

けど、いつもどおり帰り道が混んでいるから、
なかなか家にたどりつけない。

そう、現在は夕方5時、バリバリの帰宅ラッシュの時間帯だ。
残業ばかりだったから久しぶりにハマるとイライラする。
こんな経験ありませんか?

ワタシはしょっちゅうです。たまーに残業が無くて喜んでいると
帰宅ラッシュの渋滞にハマっちゃったりします。

これは道路がどうのとか関係ないですね。
どこの会社でも仕事が終わる時間が、ほぼ一緒ぐらいなので、
その時間帯は自然と交通量が増えるわけです。

特に大きな会社の側は混む量がハンパじゃありません。
ワタシは自分が住んでいる家の近くに某大手自動車会社の
本社があるので、そりゃもうスゴイモンです。

正直、夕方4時から6時ぐらいまでの間は車で家から出る気を
失くすイキオイです(笑)

もうそこの自動車会社の車だけでズラーーーっと渋滞している
ぐらいのイキオイですからね。

その中にウチの親父も入っていたりするのですが、
慣れたらそんなに苦痛に感じないらしいです。

「まぁ、渋滞も仕事のうちやで」

と笑っていた父親がとても大きな男に見えたものですが、
土日になると、パチンコ屋で負けてきて・・・

「ダイナマイトで店をふっ飛ばしたいけど、ダイナマイト代まで
パチンコ屋に持ってかれた〜」とか、しょーもないことを
言っているときには、なんてちっさい男なんだと
思ったもんですね(笑)

あ、ちなみにダイナマイトはさすがに冗談ですよ。
って、言うまでも無いか(笑)

GWやお盆休みに帰省ラッシュ

家族旅行

ゴールデンウィークやお盆休みと言えば、みんなそろって、
実家に帰省したりします。もしくは親戚の家に集まったり、
長期休暇を活かしての海外旅行などですね。

もう言うまでも無いぐらいであり、このときばかりは、
テレビのニュースなどでも毎日のように・・・

「帰省ラッシュが始まりました」
「現在、ピークです」
「車の流れは落ち着いています」

といったカンジで、常に交通情報を流している状態です。
自動車だけではなく、新幹線、飛行機などもそうです。
新幹線だと乗車率が200%とかになっていたりするので、
遠出だとタイヘンだな〜と見るたびにしみじみ。

けどまぁ、いまでは東京から大阪でも二時間ぐらいで着くので、
昔に比べたらだいぶと平気にはなりましたが。

ワタシもゴールデンウィークは、よくどこかに出かけたり
するのですが、毎回、深夜に移動するようにしています。
深夜3時とかですね。

それぐらいの時刻になると、やっぱり車の流れはだいぶと
スムーズなので安心できます。

それでも普段よりははるかに多いので、そのたびに考えることは
みんな同じだなぁと思いますね。

あとは居眠り運転だけ注意しましょう♪

イベントで渋滞

遊園地

ワタシは三重県鈴鹿市に住んでいるのですが、毎年8月のはじめと
10月のはじめはブルーになったモノでした。

そう、「鈴鹿8時間耐久レース」と「F1日本グランプリ」です。

鈴鹿サーキットに家がメチャクチャ近いんですよ。
そういったデカイレースのイベント時の渋滞はハンパじゃ無い
モノがありますね。

特にF1となると、日本だけじゃなく海外からも沢山のお客さんが
来ているので、車以外にも歩くヒトもハンパじゃありません。
そのため、さらに道が狭くなるから渋滞もヒドイモノです。

昔に比べ、8耐もF1もだいぶとヒトが減りましたが、
それでも多いことは多いです。

特にワタシが中学生ぐらいのときはF1がものすごいブームだったので、
車ではとてもじゃないが家から出られないぐらいですね。
駅までも歩いていかないといけないしタイヘンでした。

逆に言えば、ワタシたちはまだ鈴鹿サーキットだから
これぐらいで済んでいるのかもしれません・・・

東京ディズニーランド、ディズニーシーなどは日祝日問わず、
ものすごいヒトじゃないですか。

当然、自動車による交通渋滞もとんでも無いでしょうから、
近場のヒトはタイヘンでしょうね〜。

「近くにサーキットとかあったら楽しそうでええやん」

他の地域の方からよく言われるのですが、近場にあると全く
感動も無いし、行く気にもならないモンですよ。

多分、千葉のヒトたちも同じ感覚じゃないかな?

「なんで来るんだろう・・・?」って思っちゃうぐらいです。
自分以外でも地元の人間はみんなそんなカンジですね(笑)

店のバーゲンで渋滞

バーゲンセール

「本日、大バーゲン!」
「パチンコ屋の新台入替オープン!」
「○○電気、本日開店!」

このようにお店のイベントや月イチのバーゲンなどで
その店の出入り口が混むことで渋滞が起こることがあります。
人気の店であればあるほど渋滞することになりますね。

経験上では、電気屋さんのオープンのときが一番すごいと
思うのですが、どうでしょう?

なんせ、日ごろは絶対に買うことが出来ないような金額で、
ノートパソコン、全自動洗濯機、プラズマテレビなどの
高級品を買うことが出来ますからね。

徹夜で並ぶお客さんも珍しくありません。
以前、そんなことも知らずに「朝5時に行けば一番だろう」と
決め付けていったことがありましたが、全くダメでした。

すでに100人以上並んでいましたからね・・・

このようにヒトでにぎわうことになるバーゲンや新装オープン時、
店の出入り口はマズ間違いなく大渋滞になります。
その店が入りにくかったりするとより最悪です。

あとは、駐車場で誘導してくれる駐車場員の方が少ない場合も、
出入り口でちゃんと車を誘導できずに渋滞しますね。

ちなみにワタシは過去に某大手ショッピングモールの出入り口で、
車の誘導ミスで目の前の車が事故を起こしてしまい、
何時間とその場で立ち止まりを食らった経験があります。

さらに「目の前で見ていた」ということで目撃者としての協力で
警察まで付き合うハメになったとても苦い記憶です。

まぁ、ココでは良いネタですが・・・(笑)

年末年始に初詣!

初詣

年末年始、もっとも渋滞と隣り合わせの時期なのでは
無いでしょうか?

実家に帰省したり、正月からの親戚周り・・・

なかでも特に渋滞するのが「初詣」ですね。
大きい神社になればなるほど、それはもうとんでもないです。
伊勢神宮、明治神宮など・・・

ワタシは三重県鈴鹿市に住んでいるのですが、伊勢神宮まで
つながっている国道なんて、30キロ以上渋滞していたり
しますからね〜。

そのせいもあり、三重県では年末年始はゲームセンターや
パチンコ屋が24時間、開いていたりするんですよね。
理由としては「トイレを貸す」ためです。

渋滞中にトイレをしたくなったヒトたちが困らないようにとの
配慮から来ている特別措置ですね。

しかし「それが珍しい!」ということで、逆に他県から
来る方も多いらしく、余計に交通渋滞を増やすキッカケに
なっていたりするんですけどね(^^;

これはパチンコ屋で働いている友人が言っていました。
その日だけ見たことが無いようなヒトがいっぱい来るから
びっくりするってね。

普段は大体、常連さんばかりみたいなんですよ。
ワタシはやらないのでわかりませんが(笑)

ちなみに東京は逆にヒトと車が正月はガクンと減りますね。
いかに地方からヒトが集まっているのかが良くわかります。
まぁ、それでも充分多いのですが・・・

大雪で完全ストップ

大雪注意

「うそだろ・・・? もう何時間ぐらい動いてないよ?」

これは自分自身が実際に経験した体験談なのですが、
突然の季節はずれの大雪が降ってきた影響で自動車が渋滞どころか
完全にストップしてしまったことがあります(^^;

いや〜、あれは苦痛でしたね。またワタシが乗っていた車が
そんなに広い自動車ではないうえに、マニュアル車だったというのも
しんどさに拍車をかけました(苦笑)

さすがにいくら雪がひどいといっても全く動かなくなるとは思って
いなかったのですが、どうも凍りついた路面でタイヤが滑って
小さな事故が続出したらしいです。

季節はずれの突然の雪だったということで、チェーンをつけたり
タイヤを交換している車が少なかったからです。

それで、三重県の人間であればほとんどが活用している国道の
23号線が完全にストップした状態ですね。ワタシが止まった
場所から家まで30キロ以上もあるところでビタ止まり。

5時間ぐらい経つと、さすがにトイレもしたくなってきて、
後ろのトラックの運転手の方の了解をとったうえで、
近くのコンビニまで車を置いたままで買出しにいきました。

そのトラックの運ちゃんにもコーヒーとタバコを頼まれていたので、
ちょうど良かったカンジですね。

あとはヒマつぶしを兼ねて、車の中で本を読んだり、
小腹がすいたときようにお菓子なども買いだめしておこうかと
考えていました。

するとどうも自分と同じ状態になっていた人間が多かった
みたいで、コンビニの中がほっとんど品切れ状態で
びっくりさせられました。

結局、動き始めたのが次の日の朝5時。止まった時刻が20時
だったので、9時間以上ビタとまりでした。

不幸中の幸いというかなんというか、ひとつだけ良かったと
思ったことは、ガソリンが満タンだったことぐらいですね。
もしガソリンが無かったら、エンジンもかけられないし、
暖房もつけることができない・・・

うーん、考えるだけで、ぞっとします(苦笑)

信号が多い市街地

信号のある交差点

市街地などでも信号が多い道はやっぱり混みやすいです。
それだけ信号があるということは、人通りも多いので、
さらに渋滞の原因となっていますね。

ワタシの家の側でもみんながよく使う道なのですが、
一車線であるうえに、信号が多いので、田舎でありながら
その道だけは昼間からでもよく混みます。

さらに渋滞のもうひとつの大きな原因となっているのが、
「バス」です。

駅まで一本道のところであり、ショッピングモールにも
つながっているので、バスが便利な道なんですよ。
使っている方も非常に多いです。

するとね、その道路のいたるところにバス亭があるわけです。
乗るヒトも多いから、毎回毎回バス亭にしっかりと
バスが止まります。

一車線だから横から追い抜くわけにもいかず、あれはかなり
イライラさせられますね。

さらに帰宅ラッシュで活用する方も多い道なので、
すいているときと夕方5時ぐらいでは時間のかかりぐあいは、
全く違います(^^;

ヒドイときは自分の家から15分で到着する道なのに、
夕方だと一時間以上かかりますからね〜。

ちなみにワタシはその道で車が故障して、とんでもない
渋滞を引き起こした苦い記憶があります。

さすがに10万キロ超えるとイキナリ故障することも
あるんですね(^^;

開かずの踏み切り

開かずの踏み切り

開かずの踏み切りは、この場所には幽霊が出るからといった
オカルト話ではありません。

けっこう深刻な交通問題のひとつですね。
幸い、ワタシの家の周りにはそういった開かずの踏み切りは
ありませんが、都会のほうに住んでいる友人は近くにあるそうです。
ほんっとーーーに困るっ!!って言っていましたね(苦笑)

ワタシは漫画やドラマの世界でしか見たことが無かったので、
「へ〜、そんな場所がホンマにあるんやな」と軽く思いましたが、
友人は工事もヘンなところばっかり掘り起こしとらんと、
踏み切りのほうを早く直せって熱く語っていました。

するとあまりにもヒドイことから、中には遮断機を無視して
渡る人間も多いらしく危険ですね。

さすがに車で踏み切りを無視して渡るヒトは居ないでしょうが、
徒歩で渡る光景は何かのニュースでも見てびっくりしました。

それにより電車が止まるといったトラブルも続出したようですね。
だからワイドショーなどで特集されるぐらいの騒ぎに
なったのですが・・・

現在では少しずつ改善されてきているみたいですが、
まだまだ時間はかかりそうですね。

そういった開かずの踏み切りの話などを聞いていると、
ウチは田舎でよかったなぁとかしみじみ思いますね。

逆に田舎なことで不便なことも多いですが・・・
バス亭が遠い!駅が遠い!夜道が暗い!といったことですね。
そう考えるとどっちもどっちかな?(笑)

飲酒検問の取り締まり

忘年会

年末年始になると、忘年会、新年会のシーズンということで、
飲酒運転の取り締まりもかなりキツくなります。
いたるところで飲酒検問をしていますね(^^;

特に最近では飲酒運転による大きな事故が多発した影響で、
罰金の金額もとんでもなく跳ね上がりました。
免許も以前ならば免停ぐらいでしたが、いまでは
即取り消しのイキオイですからね・・・

まぁ、あれだけの悲惨な事故が多発したら当然と言えば
当然でしょう。

まぁ、ワタシは昔っから人並み以上にお酒が弱くて飲まないので、
飲酒運転する人間の気持ちがわかりませんが、
捕まる人間は自業自得としか言いようがありません。

しかしこの飲酒検問する場所って、深夜でもそれなりに交通量が
多い場所ばかりなので、けっこう渋滞するんですよね。

また連続して捕まった運転手が出たりすると、車の移動などで
さらに渋滞のキッカケとなります。

ワタシは全くお酒を飲めないのに、飲酒を疑われて、
車を降りて「ふーっ」って調べるヤツを吹かされましたが、
あまり気分が良いモノではありませんでした(^^;

あれはお酒じゃなく、ガムのニオイだったのですが、
まぁ、疑われて当然だったのかな?(笑)

とにもかくにも飲酒運転は渋滞以前に自動車を乗る人間として
最低のマナーなので絶対に辞めてくださいね。

トラックが多い時間帯

トラックで渋滞

「深夜、夜が明ける前だったら車も空いているだろう」

はい、そのとおりだと思います。ワタシも遠出するときには
深夜に出かけることは非常に多いです。

深夜だったら道も空いていることからスイスイと進むし、
高速道路を使わなくても国道だけで充分なぐらいですからね。
それが平日となればなおさらです。

・・・しかし、例外もあります。

それは「トラックの運搬」として込み合うポイントですね。
ワタシの地域では朝4時を超えてくるぐらいになると、
かなりの長距離トラックが固まって走っている場所があります。

普通ならば4時ぐらいならOKの場所が多いのですが、
そのトラックの多いポイントは4時過ぎにはギチギチです。

長距離トラックは基本的にスピードもそこまで速くないので、
けっこう渋滞するんですよね。

さらに国道と国道が分岐する場所などは最悪です。
トラックがギチギチに積みあっていたりします。

トラックの多い時間は渋滞だけじゃなく、トラックで道幅も狭く
なっているので、小さい車で運転していると怖いんですよね。

地元の人間であればトラックがガンガンに通る場所も知っている
のですが、遠方から来た方は知らないことも多いので、
モロにトラックの渋滞ポイントにハマることもあります。

それにしても、トラックの運転手さんたちもタイヘンだなぁって、
アノ光景をみるたびに思いますね。

毎日のように朝早くから渋滞にハマっているわけですから、
とてもすごいことだと思います。

料金所での支払い

料金所での支払い

「料金所が近づいています」

このような表示が高速道路では必ずあるのですが、
料金所が近づくと当然ですが、みんなスピードを落とします。
で、これまた当然なのですが渋滞します(苦笑)

まさかスピードを落とさずにそのまま突っ込むという
わけには行きませんからね・・・

昔まだ暴走族、走り屋と呼ばれるヒトたちが沢山いたころは
環状線を走る集まりが料金所を突っ走っていたというのを
マンガでは見ましたけどね。

現在ではまず無いでしょう(^^

さらにいまでは「ETC」という便利なシステムも出来ました。

ETCとはクルマに取り付けた車載器と料金所のアンテナが
無線で交信することで、クルマは料金所をノンストップ
(通過時の速度は約20km/h以下)で通過することができます。

ETCを通過したときの料金はクレジットカードによる
後払い、ポストベイと呼ばれる支払い方法をとっています。
何年か前までは「まだ全然普及してない」と感じていましたが、
いまではETCの料金所のほうが多いトコロもあります。

たま〜に、間違えてETCオンリーの料金所に無いまま
入ってしまい、バックで戻っている光景も目にします。
実は僕も一度やりました。

大迷惑でした。あのとき後ろに居た車の方スミマセンでした。
といっても、誰だかわかりませんが(苦笑)

とにもかくにも、このETCという料金支払いシステムにより、
高速道路の渋滞の原因30%は料金所と言われていたので、
だいぶと渋滞緩和を手伝っているでしょうね。

明らかに渋滞は前よりも減り、ETCの装置をつけている車は
以前よりも増えました♪

合流地点

合流地点

高速道路に乗る場所、サービスエリアから高速道路本線への
合流も渋滞の起こる大きな原因のひとつです。

本線に入ろうとしてくる車を入れてあげるために、
どの車もスピードを緩めるからですね。

なかには「入れてあげる左車線だけじゃないの?」って
思うかもしれませんが、左車線が混んでいることで、
右車線に移動する車も増えるので結局どちらも混みます。

ただ、これは確実に渋滞するということは無く、
乗ってくる車が多いときなど、一時的に混みあうという
ケースが多いですね。

ただ、都市部の環状線だと混むケースが多いのですが、
田舎の道だと滅多に無いですね。

あ、前に自動車学校の車が怖いのかなかなか本線に合流
できなくて、大渋滞を起こしているというのを
目の前で見ました。

はい、そのすぐ後ろでイライラしていたのはワタシです。
仕方無いとわかっていたけど、さすがに5分以上
合流できないのはびっくりしました(笑)

ただ、これは高速道路だけじゃなく一般道でもよく起こります。
二車線だった道路が一車線になる合流ポイント、三差路など
やっぱり込み合います。

帰宅ラッシュでも混みやすい場所はこのような合流ポイントが
多いです。高速じゃなくても国道への合流などですね。

大雨、台風で道路封鎖

台風

夏になると、大雨、台風が多くなります。
そして大雨で困ることのひとつとして、交通網が使えなく
なることですね。

・飛行機が飛ばせない
・新幹線が運行できない
・高速道路の通行止め

すると、当然というかなんというか、移動手段がどうしても
車かつ一般道に頼らなくてはいけない状況になります。
さらに風雨が強いのでスピードも出せません。

交通渋滞になるには充分な理由であり、渋滞にならなくても、
スピードを出すことが出来ないので、渋滞と変わらないんです。
雨が強いと前の視界が見えませんからね〜。

それでも急いで走ったりすると、当然事故の原因にもなるし、
水がたまっている道路に水没した友人もいました。
思った以上に深い水溜りだったんですね。

この水溜りが高速道路ほどよくできるんですよ。
高速道路は基本的に平坦な道なんてほとんど無いので、
下り坂の下の部分などに水がたまるんですね。

水に対しての対処はされているはずなのですが、
強い大雨、台風の場合、役に立たないこともあります。
一般道でも水であふれたり床上浸水することも・・・

さらに危険なのが山道での走行です。
土砂崩れの危険性があるからです。

土砂崩れによって、道路が封鎖されて渋滞ぐらいならまだマシ、
自分の身に直接、土砂が崩れてきたら命すら脅かすことに!

大雨、台風の一番の対処法は家でゆっくりすることですね。
自然のチカラには逆らえませんから。

といっても、どうしても外せない仕事などに捕まる場合も
あるので、困ったモンですね、トホホ・・・

トンネル前にスピードを緩める

トンネル

高速道路を走っていると・・・

「あ、トンネルだ、電気つけなきゃ」とライトをつけると同時に
ブレーキを踏んでいる方も多いんですよね。

いや、それが別に悪いとか言うわけじゃありませんよ。
いきなり暗いトンネルに入るわけですから、普通の感覚であれば
ブレーキを踏んで当然でしょう。

踏まないでガンガン走るとしたら、レースゲームの世界ぐらいの
モンですよ、ホント。

さらにライトもつけないで暗い夜道でも走りぬけるなんて、
藤原とうふ店って車の横に広告が載っているハチロクぐらいじゃ
無いと無理なイキオイです。

・・・マニアックな話でごめんなさい(笑)

で、本題に戻りますが、このようにトンネルに入る前には
みんながスピードを落とすんですね。

すると、それが連なって渋滞の原因となるわけです。
一台だけではたいしたことが無いのですが、何台も連なって
いるうちに、後ろのほうでは渋滞していた。

こんなカンジでしょうか?

ただ、トンネルで速度を緩めることになると言っても、
ひとつだけじゃそんなに渋滞することもありません。

いくつかのトンネルが近くに密集している高速道路であるからこそ
起こる現象ですね。

また、トンネルが多いということは、その高速道路自体も
山道となっており、のぼりも下りの坂も多いので、
ブレーキポイントが多くなりますからね(^^

上り坂が最大の原因!?

上り坂を進むトラック

この前、テレビを見ていて初めて知ったのですが、
実は高速道路の渋滞の原因、ぶっちぎりのナンバー1は、
「のぼり坂」らしいです。

初めて聞いたときは「???意味がわからん」って
思ったのですが、具体的な解説を聞いてみると、
なるほどなぁ・・・ってカンジです(^^

高速道路の渋滞の原因のナント「55%」が上り坂、もしくは坂で
デコボコになっていることによることが原因らしいです。
下り坂でもみんなが無意識的にブレーキを踏むことで、
スピードが遅くなるから渋滞。

上り坂はブレーキはかけないが、坂道によりスピードが遅くなるので、
そのことにより、どんどんと後ろが詰まっていくんです。
別に急激な坂道でなくても、緩やかな坂道でも起こる現象です。

聞いてみると納得でしたが、これは自分では全然気が付きません
でしたね〜。

詳しい解説はコチラに載っています。
東日本高速道路サイトの公式ページへ

というわけで、これからはのぼり坂やくだり坂には目いっぱい
アクセルを踏み込みましょうね・・・って冗談です。
辞めてくださいね、危険です(笑)

全員がそんなにスピード出していたら事故が多発しちゃいます。
自然渋滞はその名のとおり、自然現象と思ってあきらめましょう。
雨や雪と同じモンだと思っておけば気がラクですね。

いや〜、ちなみにこののぼり坂やくだり坂が原因という話を
友人に話したら、みんなテレビを見ていました(笑)

運転にイラつきは禁物

運転でストレス

「イライライライラ・・・」

車の運転をしていて、渋滞にハマると誰でもイラつきますよね?
まぁ中にはあまり感じない方もいるようですが、
普通はイラつきます。

さらに急いでいたり、トイレがしたくなったりすると、
そのイラつきは倍増です。

そう、このようにイラつく原因のほとんどが何かに急いでいる、
焦っている場合が多いんですよね。

焦っていると、ムリな追い抜きをしたりして、
とんでもない事故を引き起こすことにもなりかねません。
実際にそういった怖い例を自動車学校の教習などで
さんざん見せられたことがあります。

ん?あれは免許の更新書き換えのときだったかな?
違反をしたことがあると、おっかないビデオを見せられるんです。
他にも事故の事例などを見せられて、その中にありました。
渋滞を逃れようとムリな追い抜きで大事故とね。

以上のことから、渋滞にイラつかないようにするには、
自動車に乗って、他に向かう出発時間に余裕をもって行動に
移すことです。

行列のできるラーメン屋とか、待っていてもみんな楽しそうです。
イラついて他のヒトにあたったりしているヒトなんて
見たことがありません。

それは別に焦りが無いからですね。
焦っているからこそ、イラつきがあるし、落ち着きもなくなります。
そのためにもしつこいですが、時間だけは余裕を持って
行動することにしましょう!

携帯電話に注意

携帯電話オフ

「渋滞で全然動かなくてイライラしているんだよ〜」

渋滞中、あまりにも退屈なことから、ついつい携帯電話で
電話をかけたり、メールを送ったりする方も居るかもしれませんが、
いまでは法律が変わってから車の運転中に携帯電話をかける
ことはできなくなりました。

だから渋滞中の最適なヒマつぶしとしてはイマイチですね。

実際、友人は渋滞中にかけていたら、対向車で来たパトカーが
急停止、車から降りてきた警察官にキップを切られたことが
あるみたいです(^^;

それは運が悪すぎな気がしないでもありませんが、
渋滞中とはいえば、少しでも車が進んでいるわけですから、
余所見をしていると前を進んでいる車にぶつかったり
することもありえます。

というか、これも実際に聞いたことがあります。
携帯電話による余所見運転は想像以上に怖いですよ〜。

しかし携帯電話でもイヤホンマイクを使うことで通話をする
ことが出来ます。

渋滞中は長話になることも多いので、自動車専用の携帯電話の
充電器を購入しておくと便利でいいッスよ。

ワタシは仕事で携帯電話をよく使うのですが、この車の中の
携帯充電器でかなり助かるようになりました。

以前は電池パックをもうひとつ購入して対策していたぐらいです。
これがまた面倒なんですよね〜、ホント。

うーむ、最後には全く渋滞と関係無い話でしたが、
お役に立つというのは本当です(^^

居眠り運転に注意!

居眠り運転

渋滞中ってホント退屈です(^^;

長い間、車がトロトロとしか動かないとストレスもキツイです。
時間が長ければ長いほど、心身ともにヘトヘトになります。
仕事帰りなどの疲れも手伝うとなおさらですね。

そんなとき、疲れからついウトウトしてしまうこともあります。
ワタシの場合は指でふとももをつねったり、ガムを噛んだり
音楽を聴いたりと気を紛らわせます。

そしてそれでも眠気が取れないぐらい猛烈に眠いときには、
仕方が無いので、どこかに止めて一旦仮眠を取ります。
当然、ヒトの迷惑にならない場所にですね。

コンビニが多いですが、注意点としてエンジンは切るように
してください。

御近所迷惑となるうえに、コンビニの店員さんからも怒られます。
冬などは寒いことからエアコンとエンジンをつけたくなる
ことも多いでしょうが、そのときは迷惑にならない場所に止めて
寝るようにしましょう。

ちなみに閉まっている店の駐車場などは平気なように見えますが、
絶対に辞めておきましょう。

なぜならばほとんどの店がセコムなどの警備センターに
加入しており、そのセキュリティに引っかかる場合があるからです。
それで警備員が来て、ものすごく怒られた経験があります。

もう10年以上も前の話ですけどね。

すごい迷惑をかけちゃったなぁとそんときはスゴク反省しました。

渋滞を抜けた後とばさない

スピード違反

「やっと渋滞抜けたよ〜〜〜♪」

交通渋滞を抜けて、道が空いた瞬間ってものすごくウレシイです。
長い便秘が解消されたような感覚ですか?

すごい気持ちいいんですよね〜。おもわずアクセルをおもいっきり
踏み込んじゃうイキオイです(笑)

渋滞でストレスがたまっていた分が、スカ〜っと消えていくような
気持ちがします。たまっていたストレスをそのままスピードに
変えていくようなカンジですね。

あとはそんなこと関係なく、渋滞により予定時刻に遅れていて、
跳ばしていかなくてはいけない場合もあります。
これは前者と違い気分的にも最悪ですね(笑)

まぁ、どちらのパターンにしろ、渋滞を抜けたら飛ばしたくなる
モノなのですが、気をつけてくださいね。

飛ばしすぎはスピード違反で捕まることになります。
昔の話ですが、長い時間の渋滞を抜けた瞬間、あまりにも嬉しくて、
アクセルをおもいっきり踏み込んだんです。

天気もよく広い道だったこともあり、そりゃもう気持ちよかった。
後ろから白バイが来るまでは・・・ですが(苦笑)

30キロオーバーで罰金プラス色々な違反が重なって免停に
なりました(涙)

ちなみにワタシの友人も同じミスをしていました。
渋滞を抜けてあまりにも気持ちが良くて、いつも以上に
スピードを出したら、オービスが光りました。

二人とも同じ時期にスピード違反、免停になったことで、
仲良く免停の教習にいきましたね〜。

二人で行っても苦痛なモノは苦痛でしたね、やっぱり(苦笑)

脇道で時間短縮は正解?

脇道

「うーむ、この道メチャクチャ混んでるな〜、仕方無い」

そういって狭い脇道、裏道に行くヒトも多いです。
ワタシはそういった狭い道を走るほうがストレスを感じるので、
イヤですけどね。

なんか子供やお年寄りが飛び出してきそうで怖いんです。

それに対向車が来て、一台しか通れない、もしくはギリギリ
二台通れるぐらいのレベルしかない広さだと、車をこすりそうで
イライラします。

だから混んでいても、なるべく広い道を選ぶようにします。

あと脇道は自分が知っている道であれば問題無いが、
全く知らない土地の場合、まさかの行き止まりというケースもあり、
悲鳴を上げることもあります。

いままで一番サイアクだった場合は、田んぼ道のうえ、
Uターンが出来る場所も無い行き止まりにたどり着くことで、
バックでしか戻ることが出来ないこともありました。

また、そのとき横に乗っていた彼女が「何やっているの!」とか
ブツブツ言うので余計にイラつきましたね(笑)

結論として、脇道や裏道は自分が知っている道、
使い慣れた道であれば使っても良いと思いますが、
使い慣れていない裏道をいきなり使うのは辞めたほうが良いと
思いますよ・・・(^^;

まぁ、これは好みの問題もあるし、乗っている車が小さければ
それもアリかな〜とも思いますけどね。

環境にも悪影響

自動車公害

自動車の出す排気ガスが環境問題のひとつとして
取り上げられることは多いです。

特に地球温暖化の原因としても有名ですね。
中国に車が増え続けているから、これから先どうなるだろうって
思いますよね・・・

で、自動車の排気ガスですが、渋滞で車が止まっている状態と、
スムーズに走っている状態では、排気ガスの出る量って
全く違うんですよね。

10キロのスピードでノロノロと走っている車と、
60キロで爽快に走っている車では、ナント6倍も違うらしいです。

たまに東京、大阪などに仕事で出ることもありますが、
空の色とか全く違いますからね〜。空気そのものが違うのを
肌で感じます。

交通量が多い、車が多いうえに、渋滞もしていることから、
バイクや自動車から排出される排気ガスの量は田舎の何倍にも
なっているから当然と言えば当然ですね(^^;

いまはガソリン代もバカみたいに値段が上がっていますし、
環境問題も踏まえると、これから先、自動車にとっては、
ますます厳しい環境になりそうです。

早く水素エンジンが実用できるようになればいいなぁと
よく思いますね。あとは電気で走る自動車ですか?

せめてバイオエタノールだけでも実用するようにしていけば
いいのにってすごく思います。ブラジルとかもう何年も前から
実用しているわけですから。

温暖化の恐怖に関するテレビ番組を見るたびに、
ぞっとするのは僕だけじゃないはずです。

トイレがガマンできない

トイレ

「トイレがしたいーーー!!早く進んでーーーっ!!」

渋滞中、トイレがしたくなった経験ってありますか?
いや〜、地獄です。アレは並大抵の拷問じゃないですね。

ワタシは彼女との初デートなのに、高速道路でピクリとも動かない
渋滞に巻き込まれたことがあります。

ワタシは男性だったのと、小のほうだったということもあり、
そのときは路肩で済ませました。

「え?それは違法じゃないの?」

それはもちろんわかっているんですけどね。車の中ですることにも
いきません。近くにコンビニがあるわけでもなかったので、
近くでするしか無かったのです。

ちなみにワタシの彼女はなんとか大丈夫だったみたいですが、
ガマンできない女性たちは、路肩を歩いて先にあるサービスエリア
まで歩いていました・・・いや、走ってかな?(苦笑)

アレは地獄絵図でしたね〜。

そのことから現在では必ずといってよいほど、携帯トイレを
車のトランクに入れるようにしています。

ワタシが車に常備している携帯トイレ
非常時に非常に役立つテノヒラトイレ

この携帯トイレがひとつあるだけで安心感がまるで違います。
まぁ、気持ちよいモノではありませんが助かります。
二回ほど助けられています。

一番よいのは、サービスエリア、高速に乗る前などに、
しっかりと用を足しておくことなんですけどね。

それでも何があるかわかりませんからね〜。

ガムを噛んでリラックス

ガム

自動車に乗っていてイライラしているときにガムを噛むことで
リラックスすることは、かなりオススメです♪

甘いものを食べるというだけじゃなく、クチを動かし唾液を
出すことから満腹感もあるし、何よりも居眠り運転防止という
面でもガムを噛むことは科学的にもイケていますね。

「ハッカやミントのガムが苦手なんですが・・・」

居眠り運転防止でうたっているガムのほとんどがミント味か
ハッカ味なのですが、嫌いであったり、苦手なのに、
無理して噛む必要はまるで無いと思います。

別にグレープ味でも、イチゴ味でもいいと思いますよ。
ただ、グレープ味を食べるときはしっかりと換気をすることだけは
気をつけるようにしましょう。

すっごいニオイがこもりますからね・・・車の中に(^^;

ちなみにオススメのガムとしては、キシリトールで糖分ゼロの
ガムが良いのでは無いでしょうか?

虫歯予防にもなるし、口臭の予防にもなります。
恋人とのデート時などにボトルタイプのモノを車の中にひとつ
置いておくだけでもだいぶと役に立ちますよ。

車の中でエアコンをガンガンに効かせていると、
ノドがからからに乾燥してしまうので、口臭を発する原因にも
なりやすいですしね(^^

自分の中でドライブにガムは必須アイテムとなっています。
あと恋人・・・いま居ないんですよ、とほほ(涙)

大好きな音楽を聴く

音楽を聴く

車に乗っているときに大渋滞。イライラしているが自分の好きな
歌を聴くと、リラックスできるから好き。
こういった意見を述べている方は非常に多いです。

ちなみにワタシもそのうちのひとりですね。
別に渋滞していないときでも、自動車にのっているときは、
ガンガンに歌を聴いています。

そして自分ひとりだけの空間で歌っちゃったりするのが
大好きなわけですね。

・・・たまーに、マドが全開になっているのに気が付かず
歌っていて、ものすごく恥ずかしい思いをしたりする
こともありますけどね(笑)

けど、このように歌を聴いて、一人でカラオケをすることで、
渋滞の緊張からはだいぶとほぐれますよ。

デートなどで二人で居るときは歌うことは出来ないでしょうが、
それでも二人の大好きな音楽が何かかかっているだけでも
どこかホっとしますね。

ちなみにワタシはアンジェラアキさんとかをよく聞くかな。
妹が持っていたのをそのままワタシの車の中に忘れて
いったのですが、すっかりハマりました。

あとは、コアーズ、ブルーハーツ、Xジャパンといったトコロかな?
そうそうX復活するんですね。うーむ楽しみ(^^

ちなみにワタシの友人のひとりは萌えアニメの音楽をガンガンに
かけていたりします。隣に乗っていて何度恥ずかしい思いを
したことかわかりません。

周りのヒトたちがみんなコッチを向いている気がします(笑)

後部座席でDVDを見る

DVD

まぁ、これは運転手にはあまり関係の無い渋滞解消法かも
しれませんが、後部座席に乗っているヒトたちには
とても良いヒマつぶしになると思います。

いまの自動車などでワンボックスカーなどには、
後部座席から見られるテレビ液晶画面が付いているモノ、
もしくはつけられるモノもあります。

いや〜、友人の車でみんなで旅行に行ったときについていた
のですが、あれはイイッス!!

スノボーに行くとき、ものすごく混んでいたのですが、
DVDを見ているだけであっという間に二時間過ぎましたからね。
逆に「まだ着くな!」とか思っちゃったぐらいです。

行き道と帰り道、両方ともデスノートのDVDを見ながら
帰りました。

え?運転手はどうしてるのか?って(^^;

いやー、退屈そうでした。みんなが喋らない分、
余計に退屈そうでしたね。途中で運転かわれ!とか避けんで
いましたが、デスノートの途中では無理でしょう(笑)

アレがどうしよもなくつまらない映画やアクション映画なら
そんなに抵抗無いのかもしれませんが、デスノートは
続きが気になって仕方がありませんからね。

後部座席が子供たちの場合は、ポケットモンスターあたりを
載せておくと、非常におとなしくなるしいいですよ。

普通に渋滞してると子供もストレスがたまって
騒ぎ始めたり、ニンテンドーDSなどをやりはじめたりします。

ちなみに携帯ゲーム機はやらさないようにしましょう!
車の中だから目によく無いのは当然として、
それよりも下を向きながらゲームをすると車酔いを
するハメになるからです・・・

渡しておいたら絶対にやっちゃうでしょうから、
渡さないことが正解ですね♪

子供は寝かす

寝る子供

運転手が交通渋滞でイライラするのは当然なのですが、
何もイラついているのは運転手だけではありません。
同乗者もかなりイラついています。

助手席の妻や恋人、後部座席の子供たちといったカンジですか?

特に子供は大人よりもはるかにストレスに弱いです。
ストレスをためると、おなかを下したりすることも多いです。
小学校のとき緊張するとおなか痛くなったりしましたよね?

少なくともワタシはそうでした。何か人前で話したりすることが
あると、子供のころはすぐおなかが痛くなりましたね。
現在は疲れることはあるぐらいです。

そしてワタシは家族旅行が大嫌いでした。
大嫌いな理由はカンタン、ウチの親父はどちらかというと
ミーハーで、いっつも有名スポットばかり旅行に行きたがる。

有名スポットというのは、大勢のヒトたちが集まります。
すると渋滞とかめちゃくちゃヒドイんですよね。
だからゴールデンウィークや年末年始の家族旅行は
大嫌いなイベントのひとつでした。

毎回のように渋滞に巻き込まれるので、車自体が嫌いになった
ぐらいのイキオイです。

けどね、そんなワタシでも車で渋滞していてもまるでストレスを
感じない方法もあります。

それは「寝ること」です(^^

ぐっすり眠りに落ちることで、何も気にしなくなる。
いつの間にか目的地に着くというカンジですか?

車酔いもしないし、寝るというのは最高の渋滞対策ですね。
あ、もちろん運転手は寝ちゃダメッスよ(笑)

オヤツを食べる

おやつ

何度も言っていますが、交通渋滞というのは本当にイライラします。
渋滞が心地よいと言っているヒトには産まれてから30年以上、
一度も会ったことがありません←当然か(笑)

また、そんなときにおなかが減ってくるとイラつきも倍増です。
おなかが減ると人間短気になりますからね。

逆に言えば、おなかがいっぱいになると、ものすごくリラックス
してしまうモノです。昼ごはんの後とか心地よいですよね?
仕事中など眠たくて仕方がありません(笑)

ということで、おなかを満腹にするのは眠たくなり居眠り運転を
しかねないので、やめておいたほうが良いでしょうが、
軽くおなかに食べ物を入れておくのはオススメします。

軽いスナック菓子やチョコレートなどですね。

大体、ワタシは車の中に甘いお菓子としょうゆ味というか、
辛いお菓子を積んでおきます。

それらを交互に食べると非常に満足感があるんですよね。
ポッキーとポテトチップスみたいなカンジですか?

みんなが軽くつまみやすいモノが良いでしょう。
あと、お菓子を食べたとき用にお手拭などもあるとカンペキです。
濡れティッシュなどを装備しておくとたまにすごい活躍を
見せるときがありますね(^^

あ、いちおう言っておきますが、何かモノを食べるのが
決まっているときは無理に食べる必要は無いと思いますよ。
それだったらガマンして楽しみにしているほうが良いのでは
無いかと思います。

まぁ、減りすぎはどうかな?と思いますけどね。

みんなでどっかに美味いラーメンを食べに行くときなど
おなかが空いていても楽しいモンです!

しりとりで時間つぶし

しりとり

渋滞中にヒマなとき、二人で居る場合であればですが、
しりとりで暇をつぶすというのは良い方法です。

お互いに話すからリラックスできるうえに、眠気も吹き飛び、
渋滞のトロトロ運転から来る居眠り運転も防ぐことが
出来ますしね(^^

実はこれはネットの掲示板で「渋滞のヒマつぶし」と打ち込み
出てきた内容なんですよ。

「こりゃいい!」と思って、さっそく取り入れていますが、
渋滞中の暇つぶし、色々と試した中でトップクラスです。

他にも色々と書いてあったのを試した中ではダントツでした。
トランプ、ウノ、古今東西など・・・

これは、しりとりで勝ちが多いほうにご飯を奢るというルールを
付け足してしたからかもしれません(笑)

いやー、熱くなりますよ。いっつもかけるのは吉野家の牛丼
とかですが、それでも充分熱くなれます。

お金をかけるのは辞めたほうがいいでしょうね。
お互いに険悪になるし、実はコレ運転しているほうが不利なんです。
運転にも気を使わないといけないからですね。

前はマクドナルドのてりやきバーガーをゲットしました(^^

ちなみにその前は負けて吉野家の牛丼の大盛りをゲットされて
しまいました。

うーむ、負け越しですね(笑)

道路掲示板の渋滞情報

道路

渋滞を避ける手段として、もっとも活用されているのが
自動車に付いている交通情報のラジオ。

その次が道路にある渋滞情報の掲示板ではないでしょうか?
よく渋滞する道路にはつけられていたりします。

まぁ、田舎で滅多に渋滞しないトコロにつけてあっても、
税金のムダ使いなので当然でしょうが(笑)

しかし、この渋滞情報の掲示板・・・けっこう見づらいです。
日ごろから慣れ親しんでいる方であれば、パっとみて、
自分がどこに居るのかわかるし、何色の場所がどれぐらいの
混み方なのかもわかると思います。

けどね、久々に田舎から出てきた人間がパっとみて、
「あ、あそこが渋滞ね」ってカンタンにわかることのほうが
はるかに少ない。

実際には渋滞にハマってから「渋滞しているね」と気が付く
手遅れのパターンがほとんどです。

いや、だってそうじゃないですか?

また、渋滞情報の掲示板にはいくつかの種類があるので、
それが覚えにくさをさらに上乗せしています。
いっそ統一してくれたらいいのに・・・って、
名古屋に行くたびに思いますね。

ただ、色などはわかりにくいですが、時間はわかりやすいです。
「●●〜××まで15分」とかね。

あれはパっと見ただけでわかるし、一度でも通ったことが
ある道であれば、前に通った経験からどれぐらいの混み方を
しているか、すぐにわかりますね♪

ネットの掲示板で情報交換

インターネット

「 正月は箱根のほうに温泉に行きたいね〜♪ 」

ということで決まった箱根温泉旅行。
ただ、正月なことと、全国屈指の温泉スポットであることから
車が渋滞することなんて容易に想像が付きます。

ワタシは旅行が好きなので、毎年混んでいるのがわかって
いながらも旅行に行くのですが、そのときによく活用するのが、
「インターネットの掲示板」です。

インターネットの掲示板でね、自分が旅行に行くときに
通るであろう道の渋滞について相談してみるんです。
すると親切に教えてくれる方もいます。

たとえば、正月は家族で箱根に旅行に行こうと思っています。
小田原方面の道などの渋滞具合はどうでしょうか?
もしご存知の方がいらしたら教えていただけると
ウレシイです(^^

すると、すでに箱根に旅行した経験を持つ方、地元の方などが
アドバイスを書き込んでくれたりするんですよね。


・15時〜17時ぐらいが特に混みます。
・夜だったらすいていて早いです。
・この場所であれば混むことはありません。
・混むことは無いですが見通しが悪い道路なので
充分に注意して進んでください・・・etc


といったカンジです。これ非常にありがたいです♪
最初はダメ元で書いてみたのですが、けっこう返答してくれる
親切な方も多いので感動しますよ。

オススメの掲示板としては「ヤフー知恵袋」「教えてgoo」「はてな」
といった信頼度の高い掲示板で聞くことをオススメします。

ヤフー知恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

教えてgoo
http://oshiete.goo.ne.jp/

はてな
http://www.hatena.ne.jp/

渋滞情報付きカーナビ

カーナビ

「カーナビが渋滞情報をリアルタイムで教えてくれる」

昔っから言われていますが、ぶっちゃけ何年も前のカーナビは、
この渋滞情報に関しては全くと言ってよいほど役に立たない
モノが多かったです。

「詐欺じゃねーのか!?」って怒ったこともあります。

まぁ、そんな商品はカーナビだけじゃありませんが、
カーナビって、値段が高いから怒りも倍増です。

それどころか、普通の交通情報までおかしなトコロを指示する
出来の悪いカーナビも多かったです。海の中を指していたり、
高速道路に乗るハメになったり・・・

個人的にはカーナビを完全に信じて、普通に高速道路に乗ったのが
一番ムカつきました(笑)

「じゃあ、いまのはどうなのか?」

いや〜、いまのカーナビはスゴイです!
ほとんど不満なことはありませんね。渋滞情報もバッチリです。
方向音痴かつ、渋滞がキライな僕には無くてはならない
アイテムのひとつとなっています。

ちなみに僕が使っているカーナビは・・・
渋滞情報も見える!高機能地図ソフト「MapFan PLANNER 2」

これね、渋滞情報だけじゃなく、ETCの割引料金も表示して
くれるというのも、メチャクチャ助かっています!

他にも駐車場の満車状況などもチェックしてくれるので、
「自動車を止める場所を探すのに何時間」といった
最悪のケースも避けられます。

いまは、路上駐車がすごくキビしくなったので、
ほとんどの自動車がちゃんとパーキングなどにお金を支払って
止めるようになりました。

そのせいで逆に「満車で止められない!」といったことも
増えましたからねー。いいことなんですが、たまにトホホと
思うこともあります。

うーむ、まさに自分のことしか考えていない発言です。
いや失言です。冗談なので笑って見逃して(笑)

FMラジオの交通情報

ラジオ

「○○〜××の間で5キロ以上の渋滞となっています・・・」

いや〜、渋滞情報を知るためにもっとも活用されている
方法と言えば、間違いなくラジオなのでは無いでしょうか?
これは10年前から変わっていませんね。

交通情報を教えてくれるカーナビをつけている方であれば、
そっちのほうを活用しているパターンも多いのですが、
まだまだカーナビをつけていない方のほうが多いですからね。

なんせ普段あまり遠出をしない方にとって、カーナビなんて
宝の持ち腐れになるからつけていないんですよ。

たとえば専業主婦の方が近所のスーパーに買い物に行くだけとか、
カーナビなんて全く必要ありませんよね?

しかし、そんな普段は近場しか行かない人間が、
たま〜に遠出すると、渋滞情報を知りたくなるわけです。
特に混みやす年末年始、お盆、GWなどですか?

この時期は帰省ラッシュや旅行のせいで渋滞確定ですからね。

そんなたまにの遠出のとき、渋滞情報をリアルタイムで知る
ことが出来るFMラジオの渋滞情報は超オススメです。
わざわざ言わなくても知っている方も多いですか?(笑)

なかには音楽だけを聴いていて、DVDまでついているけど、
ラジオが無いというパターンもありますが、
そういった場合はカーナビなどをオススメします。

まぁ、DVDまでついていたら、まずカーナビも取り付いている
もしくはカンタンに取り付けられると思うので・・・

ちなみにワタシが使っているカーナビはコチラです。
渋滞情報も知れるのでかなりお気に入りです。
渋滞情報も見える!高機能地図ソフト「MapFan PLANNER 2」

バイクならスイスイ?

バイク

「渋滞なんて、バイクならスイスイ〜っとすり抜けていけるよ」

友人から言われたことであるし、実際ワタシ自身、
何回もそういった光景を目にしています。

特によく見るのが都会に行ったときの「バイク便」です。
アレって、本当に緊急の忘れ物を届けるときに活用している
のでしょうが、いやー慣れていますね。

ギッチギチの渋滞の中でも平然とすり抜けていきますからね〜。
アレ見るたびに「ズルイな、オイ!」ってなります。
当然、ずるくないんですけどね(笑)

じゃあ、バイクのほうが絶対に良いのか?といったら、
そうでもありません。

たしかに「ただ移動するだけの目的」というのであれば、
バイクのほうがはるかに早いのでしょうが、色々な面を考えると
やっぱり車のほうがラクですよ。

真冬だったら、ハッキリ言って寒いし、寒さを防ぐために
革ジャンを着たら、雨が降ってくるし、一人で乗っていると
渋滞の車の中でいちゃついているカップルを見るし・・・

・・・うーん、全部個人的な理由ばかりですね(笑)

まぁ、けど雨などにはやっぱりバイクは弱いですよね。
車のほうがラクだと思います。

ただ、一人だけの移動であり、天候も良い場合は、
バイクのほうが快適だし、駐車場などにも困ることが少ないので、
ワタシは好きですね。

とまぁ、これも個人的な理由かな?(笑)

あ、あとムリなすり抜けは危険だから辞めてね。
特に移動中の車の横を追い越していくのは危険です。
アレは車のほうもびっくりしますからね〜。

「うわっ!」って驚かされたことも多いです、ホント。

時間に余裕を持って家を出る

規則正しい生活

待ち合わせ時間に遅れないように、時間に余裕を持って家を出る。
当たり前といえば当たり前なのですが、これが渋滞の対策としては
最強なのでは無いでしょうか?

渋滞が困る理由のダントツのナンバー1が待ち合わせ時間に遅れる
ことですからね。

逆に言えば、余裕を持って家を出ていれば、多少はイラつきも
あるでしょうが「焦り」はありません。

この渋滞による焦りは怖いですよ〜。
待ち合わせ時間が迫っている、もしくは遅れていると、
どうしても運転が荒くなります。

スピードを上げることなどで交通違反で捕まったり、
最悪の場合、大事故を起こしてしまうというケースも珍しく
ありません。

こういった最悪のケースを防ぐ最大のコツがものすごく時間に
余裕を持って家を出るということですね。

それでもときには前を走っていた車の事故といった
急なアクシデントで全く道が動かなくなるケースもありますが、
そんなことはほとんどありません。

ワタシは常に遠出の場合、待ち合わせ時間の一時間前に
到着するようには心がけています。
途中、何が起こるかわかりませんからね。

すごい工事をしていて大渋滞だった。
事故をしている
道を封鎖している

ホントに近場であれば、さすがに一時間前に着くようにしたりは
しないですが、遠出の場合は気をつけています。

いままでの人生、これで何度助かったかわかりませんね(^^

夜間に出発!

夜

ゴールデンウィーク、お盆の長期休暇、年末年始の大型連休など、
みんなが旅行や親戚に出かけたりするので、
びっくりするぐらい混みあいます。

・・・ってワザワザ言うまでも無いぐらいでしょうが、
そういったときは、正直、家で寝ていたいというのが本音です。
それが一番の渋滞対策ですよね(笑)

けどね、やっぱり長期休暇なんて滅多にないので、
温泉に行きたい!海外旅行に行きたい!親戚と久々に会いたい!
実家で旧友と会いたい!と思うわけです(^^

で、ワタシがいつも車に乗って移動する時間帯はいつも決まって
深夜です。

理由はカンタン。道が空いているからです。
昼間はギチギチに渋滞していても、深夜であればガラ空きだったり
するんですよね〜。

いつも深夜二時ぐらいまで仮眠を取った後、3時ぐらいから出発
といったケースが多いですね。

そして次の日の朝6時ぐらいまでに到着すればいいかな〜と
考えています。

それよりも時間がかかる場所に行かなければいけない場合は、
もっと早くから出発します。

同じことを考えている方も多いので、それなりには車はいますが、
それでも普通よりは、はるかに空いているのが現状です。

ただし!ひとつだけ要注意として、連休の最終日の一日前だけは
深夜でもギチギチに混みあうことが多いですね。

なぜならば休みの最終日までに家に帰っておいて、
ゆっくりとカラダを休めておきたいと考えている方が
非常に多いからです。

道によっては高速道路を使わなくても快調に進むことが出来るので、
高速道路料金の節約にもなりますよ♪

遠出時のガソリンは満タン

ガソリン

遠方に行くときは車のガソリンは必ず満タンにしておきましょう。
特に高速道路に乗る前にはたっぷりと入れておきましょう。
基本的に高速道路のほうが料金が高いですからね。

あと、高速道路の手前も料金が高いガソリンというケースが
多いです。二つ三つとスタンドがあったりしますが、
料金は大体同じです。

ガソリンの残りは少ないけれど、高速道路に乗ってから入れたら
いいななって方も多いかもしれませんが、ワタシは一度これで
ドツボを見ました(^^;

高速道路に乗ってすぐに渋滞していたんですね。
そしてガソリンスタンドにたどり着く前にガソリンが切れて、
ジャフを呼ぶハメになりました。

結局、ガソリンを普通に入れるよりもはるかに高い金額を
支払うハメになりましたね・・・とほほ(^^;

この経験から、ガソリンが無くなるギリギリまで粘ることは
なくなりました。けっこう早めの段階で満タンにしておけば、
安心感はまるで違います。

他にも遠出のときは、ガソリンだけじゃなく、タイヤの空気圧も
見てもらったほうがいいですよ。

タイヤの空気圧が減っていると燃費も悪くなるので、
ガソリン代の節約という面でもやっておきましょう!

2007年末の現在、ガソリンのリッターあたりの単価は、
「まだ上がるの!?」ってぐらい、どんどん高くなっていきます
からね〜。

つい数年前まではレギュラーがリッター150円を超えてくるなんて
考えたことも無かったですよ(^^;

ETCの不正通行はダメ

ETC

ETCにより交通渋滞は数年前よりもはるかに減っています。
活用している方も増えましたからね〜。

ETCにあまり興味が無かった方も、クレジットカードの
サービスについていたり、高速道路の料金が割引になるという
こともあり、活用する方はどんどんと増えています。

実際、いまでは料金所でもETCレーンのほうが
多いぐらいですからね(^^

・・・しかし、使う人間が増えると、いろいろなトラブルも
続出してきていますね。

その中でも特に多いのが「キセル通行」です。
他の車の後ろにピッタリと張り付くことで一台に見せかけて
通り抜ける手段ですね。

他にもレーンを壊してつっこんだり、ETCと一般車両共に
対応しているレーンをそのまま通り抜けたりといった
ケースもあるようです。

あと多いのが、大型車両であるにも関わらず軽自動車のデータを
取り付けたETCで通行するパターンですね。
これも立派なキセル通行です。

このキセル通行ではすでに逮捕者も何人か出てきており、
これから先、もっと増えるのでは無いかと予想されています。

ちなみに2006年の時点で、年間96万件もの不正通行が起きました。
これから先、設備が整えばこういった軽犯罪は減っていくでしょう。
そして他の正しくETCを使っている利用者が損をしない、
ETC時代が早く来ることを祈っています(^^

渋滞について

渋滞について

「 あークソっ!!渋滞してるな〜 」

産まれてきてからいままで、何度となく言ってきたこのセリフ。
車の中でも何度となくラジオで渋滞情報を聞いている。

自分は田舎に住んでいるので、たまに都会に出ると、
渋滞に慣れていないせいもあり、かなり苦痛に感じることも多い。
東京に住んでいる友人は「普通」とか言っているが
ツライものはつらいんです(苦笑)

渋滞について
◆渋滞とは?
◆見物渋滞・わきみ渋滞
◆工事渋滞
◆帰宅ラッシュ
◆GWやお盆休みに帰省ラッシュ

渋滞の原因

渋滞の原因

ワタシは三重県鈴鹿市に住んでいるのですが、毎年8月のはじめと
10月のはじめはブルーになったモノでした。

そう、「鈴鹿8時間耐久レース」と「F1日本グランプリ」です。

鈴鹿サーキットに家がメチャクチャ近いんですよ。
そういったデカイレースのイベント時の渋滞はハンパじゃ無い
モノがありますね。

特にF1となると、日本だけじゃなく海外からも沢山のお客さんが
来ているので、車以外にも歩くヒトもハンパじゃありません。
そのため、さらに道が狭くなるから渋滞もヒドイモノです。

他にもさまざまな渋滞の原因について話しています。

渋滞の原因
◆イベントで渋滞
◆店のバーゲンで渋滞
◆年末年始に初詣!
◆大雪で完全ストップ
◆信号が多い市街地
◆開かずの踏み切り
◆飲酒検問の取り締まり
◆トラックが多い時間帯

高速道路渋滞の原因

高速道路渋滞の原因

「料金所が近づいています」

このような表示が高速道路では必ずあるのですが、
料金所が近づくと当然ですが、みんなスピードを落とします。
で、これまた当然なのですが渋滞します(苦笑)

まさかスピードを落とさずにそのまま突っ込むという
わけには行きませんからね・・・

昔まだ暴走族、走り屋と呼ばれるヒトたちが沢山いたころは
環状線を走る集まりが料金所を突っ走っていたというのを
マンガでは見ましたけどね。

現在ではまず無いでしょう(^^

さらにいまでは「ETC」という便利なシステムも出来ました。

ETCにより、高速道路の渋滞はだいぶと緩和されたと言われていますが、
まだまだ他にも渋滞を引き起こしている原因があります。

このカテゴリでは高速道路の渋滞原因について解説しています。

高速道路渋滞の原因
◆料金所での支払い
◆合流地点
◆大雨、台風で道路封鎖
◆トンネル前にスピードを緩める
◆上り坂が最大の原因!?

渋滞による危険性

渋滞による危険性

「イライライライラ・・・」

車の運転をしていて、渋滞にハマると誰でもイラつきますよね?
まぁ中にはあまり感じない方もいるようですが、
普通はイラつきます。

さらに急いでいたり、トイレがしたくなったりすると、
そのイラつきは倍増です。

そう、このようにイラつく原因のほとんどが何かに急いでいる、
焦っている場合が多いんですよね。

焦っていると、ムリな追い抜きをしたりして、
とんでもない事故を引き起こすことにもなりかねません。
実際にそういった怖い例を自動車学校の教習などで
さんざん見せられたことがあります。

このように渋滞によるイラつきからくる危険性について
具体的に解説しているカテゴリです。

渋滞による危険性
◆運転にイラつきは禁物
◆携帯電話に注意
◆居眠り運転に注意!
◆渋滞を抜けた後とばさない
◆脇道で時間短縮は正解?
◆環境にも悪影響

渋滞中に困ったら?

渋滞中に困ったら?

「トイレがしたいーーー!!早く進んでーーーっ!!」

渋滞中、トイレがしたくなった経験ってありますか?
いや〜、地獄です。アレは並大抵の拷問じゃないですね。

ワタシは彼女との初デートなのに、高速道路でピクリとも動かない
渋滞に巻き込まれたことがあります。

このように渋滞中におそらく最も困るモノと言えば トイレかもしれませんが、それ以外にもストレスがたまったり、
子供が落ち着かなかったりとさまざまなことがあります。

そのような事態に陥った場合の対処法などについて解説。

渋滞中に困ったら?
◆トイレがガマンできない
◆ガムを噛んでリラックス
◆大好きな音楽を聴く
◆後部座席でDVDを見る
◆子供は寝かす
◆オヤツを食べる
◆しりとりで時間つぶし

渋滞の対策

渋滞の対策

待ち合わせ時間に遅れないように、時間に余裕を持って家を出る。
当たり前といえば当たり前なのですが、これが渋滞の対策としては
最強なのでは無いでしょうか?

渋滞が困る理由のダントツのナンバー1が待ち合わせ時間に遅れる
ことですからね。

逆に言えば、余裕を持って家を出ていれば、多少はイラつきも
あるでしょうが「焦り」はありません。

この渋滞による焦りは怖いですよ〜。
待ち合わせ時間が迫っている、もしくは遅れていると、
どうしても運転が荒くなります。

スピードを上げることなどで交通違反で捕まったり、
最悪の場合、大事故を起こしてしまうというケースも珍しく
ありません。

こういった最悪のケースを防ぐ最大のコツがものすごく時間に
余裕を持って家を出るということですね。

それ以外にも渋滞情報、渋滞予測、渋滞予想などの上手な活用法について
出来る限りわかりやすく解説しているカテゴリとなっています。

渋滞の対策
◆道路掲示板の渋滞情報
◆ネットの掲示板で情報交換
◆渋滞情報付きカーナビ
◆FMラジオの交通情報
◆バイクならスイスイ?
◆時間に余裕を持って家を出る
◆夜間に出発!
◆遠出時のガソリンは満タン
◆ETCの不正通行はダメ

プライバシーポリシー・リンクについて

サイト情報・リンクについて

サイトについて

はじめまして!交通渋滞がキライ!渋滞情報お役立ちガイドへようこそ

当サイトは、車の運転は大好きだけど渋滞はイライラしますよね?お金を払って高速道路に乗っているのに全く前に進まない。楽しい長期休暇の年末年始、お盆、ゴールデンウィークなのに、交通渋滞だけでムダに時間が過ぎ去っていく。当サイトでは渋滞に関するさまざまなお役立ち情報を掲載しています。少しでも参考となれば幸いです。

情報の取り扱いについて


当サイトに使用されているイラストや画像は実際の世界とは
一切関係がございません。あくまでもイメージです。

サイト内容や画像を勝手に引用することを固くお断りしています。

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、
その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は
一切の責任を負えないのでご了承下さい。

あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元で
よろしくお願いします。

リンクについて


当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。


以下にあげるような内容のサイトはお断りします。


・アダルト関連の記事を扱うサイトさま

・誹謗中傷を主としたサイト

・著作権侵害の恐れがあるサイト


その他、独断と偏見でお断りさせていただくことも
あるので、ご了承ください。

リンクをご希望の場合は以下のテキストを参考にしてください。
紹介文が必要な場合は以下の内容を貼り付けてください。
紹介文を改良したい場合などはご自由に編集していただいて結構です。

タイトル 交通渋滞がキライ!渋滞情報お役立ちガイド
URL http://www.j-menkyo.com/
紹介文 「交通渋滞の原因、困ったときのアドバイスを解説しています」


■お問い合わせ

※スパムメール対策のため、@を■にしてあります。メールを送るときは お手数ですが■を@に変えてご使用ください。

monakaka0916■yahoo.co.jp


◆本ウェブサイトのプライバシーポリシー

クッキーおよびWebビーコンについて

* 本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 * 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。

1. 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。 2. 本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。 3. 掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。

クッキーの無効化と有効化

* ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。

サイトマップ

サイトマップ

渋滞について
◆渋滞とは?
◆見物渋滞・わきみ渋滞
◆工事渋滞
◆帰宅ラッシュ
◆GWやお盆休みに帰省ラッシュ
渋滞の原因
◆イベントで渋滞
◆店のバーゲンで渋滞
◆年末年始に初詣!
◆大雪で完全ストップ
◆信号が多い市街地
◆開かずの踏み切り
◆飲酒検問の取り締まり
◆トラックが多い時間帯
高速道路渋滞の原因
◆料金所での支払い
◆合流地点
◆大雨、台風で道路封鎖
◆トンネル前にスピードを緩める
◆上り坂が最大の原因!?
渋滞による危険性
◆運転にイラつきは禁物
◆携帯電話に注意
◆居眠り運転に注意!
◆渋滞を抜けた後とばさない
◆脇道で時間短縮は正解?
◆環境にも悪影響
渋滞中に困ったら?
◆トイレがガマンできない
◆ガムを噛んでリラックス
◆大好きな音楽を聴く
◆後部座席でDVDを見る
◆子供は寝かす
◆オヤツを食べる
◆しりとりで時間つぶし
渋滞の対策
◆道路掲示板の渋滞情報
◆ネットの掲示板で情報交換
◆渋滞情報付きカーナビ
◆FMラジオの交通情報
◆バイクならスイスイ?
◆時間に余裕を持って家を出る
◆夜間に出発!
◆遠出時のガソリンは満タン
◆ETCの不正通行はダメ
運営者情報
◆サイト情報・リンクについて

About 2007年12月

2007年12月にブログ「交通渋滞が嫌い!渋滞お役立ち情報ガイド」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

次のアーカイブは2009年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type