大雪で完全ストップ

大雪注意

「うそだろ・・・? もう何時間ぐらい動いてないよ?」

これは自分自身が実際に経験した体験談なのですが、
突然の季節はずれの大雪が降ってきた影響で自動車が渋滞どころか
完全にストップしてしまったことがあります(^^;

いや〜、あれは苦痛でしたね。またワタシが乗っていた車が
そんなに広い自動車ではないうえに、マニュアル車だったというのも
しんどさに拍車をかけました(苦笑)

さすがにいくら雪がひどいといっても全く動かなくなるとは思って
いなかったのですが、どうも凍りついた路面でタイヤが滑って
小さな事故が続出したらしいです。

季節はずれの突然の雪だったということで、チェーンをつけたり
タイヤを交換している車が少なかったからです。

それで、三重県の人間であればほとんどが活用している国道の
23号線が完全にストップした状態ですね。ワタシが止まった
場所から家まで30キロ以上もあるところでビタ止まり。

5時間ぐらい経つと、さすがにトイレもしたくなってきて、
後ろのトラックの運転手の方の了解をとったうえで、
近くのコンビニまで車を置いたままで買出しにいきました。

そのトラックの運ちゃんにもコーヒーとタバコを頼まれていたので、
ちょうど良かったカンジですね。

あとはヒマつぶしを兼ねて、車の中で本を読んだり、
小腹がすいたときようにお菓子なども買いだめしておこうかと
考えていました。

するとどうも自分と同じ状態になっていた人間が多かった
みたいで、コンビニの中がほっとんど品切れ状態で
びっくりさせられました。

結局、動き始めたのが次の日の朝5時。止まった時刻が20時
だったので、9時間以上ビタとまりでした。

不幸中の幸いというかなんというか、ひとつだけ良かったと
思ったことは、ガソリンが満タンだったことぐらいですね。
もしガソリンが無かったら、エンジンもかけられないし、
暖房もつけることができない・・・

うーん、考えるだけで、ぞっとします(苦笑)

関連エントリー


 
Copyright © 2007 交通渋滞が嫌い!渋滞お役立ち情報ガイド. All rights reserved